思いつく限りの業者を当たってみてもタダみたいな値段しかつかな

車の査定時、具体的になにを見るかですがメーカーや車種だ

思いつく限りの業者を当たってみてもタダみたいな値段しかつかないときは、多走行車や事故車など廃車寸前の車を主に扱う業者に声をかけてみるのもありです。

よそで値段がつかなかった車でも、再利用可能な部品があるかどうかを見た上で、買い取ってくれる可能性が高いです。 Continue reading